社会人からでも学べる!イラストの専門学校選びのポイント6つ

社会人になってからもイラストを描く夢を諦めたくない、イラストを現在描いているけど、もっとスキルアップしたい、という方は多いのではないでしょうか。

社会人でもイラストの専門学校に通う人は多く、社会人からでも学べるイラストの専門学校があります。

本業と両立しながら学ぶ為に、学習時間やお金のサポート、就職サポートなどがあり、社会人でも通いやすいイラストの専門学校は多くあります。

今回は,社会人が学びやすい、イラストの専門学校を選ぶ際のポイント6つをご紹介します。

社会人が学ぶ為のイラストの専門学校選びのポイント

社会人がイラストの専門学校で学ぶ際に問題になるのが「学習時間の確保」と「お金」です。

本業と両立しながら学習を進めるので、無理に勉強をして体を壊して本業にまで支障をきたしては意味がありません。

また、専門学校に通う為にはそれなりにまとまった金額が必要となるので、お金の工面も必要となります。

加えて、キャリアチェンジを考えている方は就職サポートがあると心強いです。

専門学校選びのポイントを詳しく見ていきます。

通学か?通信か?

イラストの専門学校には、学校に通う「通学」スタイルと、通信講座で学ぶ「通信」スタイルの学校があります。

通学の場合、不明点はすぐに講師に質問できるというメリットがありますが、近くに学校が無いと通い続けることが難しくなります。

通学が難しい場合は、通信講座があると便利です。

自宅にいながら自分の自由な時間で学習できるので、社会人にはおすすめです。

とはいえ、通信講座となると、質問や疑問点をすぐに解決できず実力が付くのか心配な方もいらっしゃると思います。

ですが、通信講座とは言っても、スクーリングを組み合わせることのできる学校もありますので、平日は通信講座で学び、週末などの時間がある時はスクーリングで学校に通う、という学び方もできます。

どうしても通学を選びたい場合は、主要な駅の近くに学校があると通いやすいので、学校の立地を事前に確認しておきましょう。

自分の学びたいコースがあるか?

イラストを仕事にする職業というのは、イラストレーターだけに限りません。

WEBサイト制作を行うWEBデザイナーや、グラフィックデザイナー、漫画家、アニメーターなど、イラストを使った仕事は多岐に渡ります。

せっかく入った専門学校で自分が学びたいものが学べなくては意味がありません。

イラストを使ってどんなことをしたいのか、しっかりイメージしておきましょう。

まだイラストを使ってどんなスキルを極めたいのかわからないという場合は、なるべく多くの種類のコースがある学校を選んでおくと良いです。

自分が学びたいものが学べる学校を選びましょう。

学習時間や期間は?

社会人で日中に時間を確保できない方は、夜間や、週末に開講している学校を選ぶことをおすすめします。

また、学習期間は短期集中のものから、週1回で無理なく通えるものまで様々にあります。

自分の生活スタイルに合わせて、無理なく継続して通えるカリキュラムのある学校を選びましょう。

専門学校に入学したら、目的を達成するまで通い続けることが一番大切です。

途中で挫折したり、無理をして体を壊すことが無いよう、学習時間や期間をしっかりと確保する為の努力も必要です。

プロや企業との繋がりがあるか?

専門学校に通うメリットとして、プロのイラストレーターや、イラスト関連企業の方とのコネができることが挙げられます。

講師の方が現役のイラストレーターだったり、カリキュラムで企業とコラボした授業を取り入れたりしている学校があります。

専門学校の案内をよく読み、プロのイラストレーターや、イラスト関連企業との繋がりを持てる学校かどうかを事前に確認しておきましょう。

プロのイラストレーターや教員、企業の方と繋がりを作っておくことで、イラストの仕事の紹介をしてもらえることがあります。

イラストレーターにはなれなくても、イラストを使う仕事を紹介してもらえたり、講師の仕事を紹介してもらえたりすることもあります。

顔を知ってもらえるだけでも、学んだことを活かせるチャンスが広がります。

せっかくイラストを学んで専門学校に通うのであれば、恥ずかしがらずに積極的にコネを作りましょう。

就職サポートはあるか?

キャリアチェンジを考えて専門学校に通おうと思っている方は、就職サポートがあるかどうかを確認しましょう。

カリキュラムの中に、企業への売り込み、応募までを入れている学校もありますし、インターンシップ制度がある学校もあります。

自分で1から就職をするのは難しい業界でもありますので、専門学校ならではの就職サポートを利用すれば、キャリアチェンジが叶いやすいです。

費用の支払い方は選べるか?奨学金や教育ローンを選べるか?

専門学校に通う為にはある程度まとまった費用が必要となり、すぐには費用を用意できないことがあると思います。

分割払いや一括払いなど、支払い方法が選べる学校を選びましょう。

また、学校に通う為の奨学金や低金利の教育ローンで一時的にお金を用意する方法もあります。

奨学金や教育ローンが利用できるかどうかを事前に確認しておきましょう。

また、授業料以外で必要になる金額は無いのかもチェックしておきましょう。

通学の為の移動にお金がかかる場合は、通学費用も考えておく必要があります。

まとめ

社会人がイラストの専門学校に通う場合は、目的を達成できるまで無理なく通える学校を選ぶことがポイントです。

まずは、自分が本業を続けながらイラストを学ぶ際にネックになる点を事前に洗い出しましょう。

ネックになる点をサポートしてくれる学校を選び、無理なく通いやすい環境を作ることがイラストを学ぶ上で一番大切です。

学校に通い始めてからは、学習時間を確保する為の自助努力が必要になることも頭に入れておきましょう。