イラストの専門学校に行ったとしてその後の就職先ってどうなの?

イラストレイターになりたい、イラスト関係の仕事に将来は就きたい、そう思ってイラストの専門学校に入る人は少なくありません。

でもやはり心配なのは、学校卒業後の就職ですね。

こうした専門的な分野の専門学校を卒業後の就職、どんなものがあるのでしょうか。

イラストレイターと言えば

普通イラストレイターと言えば、フリーで仕事をしているイメージがあります。

家で、場合によってはアシスタントを使ったりもしますが、自分1人で作業しているというイメージですね。

締切に追われて、缶詰になっている人もいるのではと、想像も膨らみます。

そしてできればそういうイラストレイターになりたいと、夢見るわけですね。

でもこうした、独立したプロのフリーのイラストレイターというのは、少数派でもあるのです。

非常に個性のある、実力も問題のない加えて何かしらの幸運も掴んだ、一部の限られた人が、こうした独立したプロになれるのです。

こうしたイメージに憧れて、イラストの専門学校に入る人は少なくないのですが、でもその難しさは一応覚悟しておきたいものです。

イラストの専門学校の卒業後は

イラストの専門学校の場合、編集者なども出入りしますので、才能をそういった人に認められてということは、決して無いとは言えないのです。

少なくともそういった出会いの場としては、独学よりも恵まれているのです。

でもそういった幸運というのは、本当にまれなことでもあるのです。

多くの卒業生の場合、その後何が何でもフリーのイラストレイターを目指す人もいますし、またイラストレイターとして就職をする人もいます。

イラストとは関係の何職場に就職、それでも描き続ける人もいます。

またイラストも含めての才能を見込まれて、就職先を見つける人もいないではありません。

例えば雑誌の編集で、簡単なイラストも担当できる、というような感じです。

こうしたいくつかのコースを卒業後、選ぶことが出来ないではないのです。

そして学校側も、卒業後の就職先についてはある程度のプッシュをしてくれますので、そういった意味では心強いですね。

基本的にはこうした専門学校の場合、在学中から就職もしくはこの先の仕事について準備することがおすすめです。

在学中にある程度の、仕事についての見込みをつけておくのが大事です。

イラストの専門学校卒業後の就職は

頑張っては見たものの、卒業までに独立したイラストレイターへの見込みは立たなかった、ということもあります。

まあ実際こちらのほうが多いのですが、そんな場合にはやはり仕事先を探さなくてはなりません。

今どういった会社で、イラスト専門学校出身の人が求められているのでしょう。

ゲームやアニメ関係

今の所最も多い就職先が、ゲームやアニメの関係の会社です。

キャラクターなど任されるということは、よほどのことがない限り特に新卒ではありませんが、でも背景や小物を任されることはあります。

イラストを描くという仕事ではあるので、そういった意味では学校を卒業したかいはあります。

ただ自分の絵を描くことはまず出来ませんし、こうした業界特有の人間関係も円滑に進める必要があります。

加えてかなり過酷な職場環境の会社もありますので、そのあたりよく調べてから就職したいものですね。

デザイン事務所

完全なイラストの仕事というわけではありませんが、デザイン関係の才能を生かせる職場です。

デザイン事務所の場合大きく営業しているところから、小規模な事務所まで様々です。

収入は不安定になる可能性もあるけど、それなりにイラストの腕もデザインのセンスも磨けるのは小規模な事務所ですね。

大規模なところはその代わり、安定した収入が見込めます。

出版社

最もイラストレイターとして関わりたかった場所です。

残念ながら出版社に就職の場合、イラストレイターとしての就職ということはまずありません。

イラストに関しては外注が多いです。

特に大手の出版社の人気雑誌などだと、それこそ有名フリーイラストレイターに外注する感じですね。

なのでこうした会社への就職の場合、普通に就職ということになります。

ただ出身がイラストの専門学校だということもあり、出版傾向に合えば小さなイラストやカットなど任されることもあります。

夢は捨てずにおきましょう。

一般企業のデザイン部門など

これは結構見つけるのが難しいですが、それなりに恵まれた職場になるので探してみることをおすすめします。

一般企業でのデザイン部門の求人というのは、あまり多くはありませんが、同じイラストでもデザイン関係に進みたい人には気になる職場です。

店などで、このパッケージデザイン良いな好きだな、というようなものがあった場合、デザインした会社を見てみましょう。

そしてその会社でデザイン関係の求人がないかも、調べてみて下さい。

まとめ

イラストレイターになる夢を抱いている、専門学校に進んだ人の場合特に、イラストレイターとして独立して仕事ができるのは本当に一握りだとわかってしまうものなのです。

何しろ周囲に多くのライバルもいますし、自分の画力などの把握もできてしまうのです。

なのでこういった場合には覚悟を決めて、卒業後の就職先も見つけておきたいですね。

できればイラスト関係の、少しでもイラストに関係した仕事を見つけるようにしてください。